BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

紹介

大好きな場所に着いて早々、「何か」を追いかけてしまって 戻って来ず
みーちゃん(奥さんの事)に怒られて、「係留の刑」の処せられました・・・・
だから「呼び」の時に、写真に写ってません・・・・

ただ今 体重40kg 絶好調なのに・・・ 何で「係留」・・・
みんなと 走りたいよー!




遠くを見つめる目 しまったボディ 「いい男」の条件は全て持ってる
今日も 走ってるよー 倒れるまで走るよー

「元気一杯」とか「天真爛漫」とか そんな言葉がぴったりのこいつ
ニーナからは「お兄ちゃん」と思われてるけど
ホントは、誰よりも末っ子気質 大甘えたがりの俺




水中で こんなもの見つけちゃうと、嬉しくて走り回っちゃう 俺
この後も、しばらく走ってたよー

そーだよ だから帰り道はヘロヘロだよ
JEEPの荷台でも、熟睡してるのは、俺だけだよ(笑)




色々心配かけましたが、私 元気です
一番足が速かったはずなんですけど・・・ この頃若手が伸びてきて・・・
問題を抱えてる妹弟従えて、毎日大変です

僕「君が居なかったら、こんなに皆を まとめられませんでした
  ホント 感謝してます  君の居ないチームは、考えられません
  ありがと の気持ちで一杯です 
  アイリッシュ・ウルフ・ハウンドの 寿命記録を作れるくらい、
  長生きしてください」




暑いですー・・・ 疲れちゃいましたー・・・

もう誰も 遊びに誘いに来ないでね・・・
今日は終了ー   です



そろそろ帰りたいなー・・・ もうJEEPに乗って待ってようかなー

今乗ったら、「いい場所」取れるしなー



私達(俺) 疲れてないよ  まだまだ帰らないで遊ぶよー
おばさんと悪ガキはほっといて、遊ぶよー

帰りませんからねー
ニーナ「みーちゃんが、そろそろ呼びそうだな・・・
    でも まだ帰りたくないからね
    ねーちゃんとにーちゃん 巻き込んで 無視しよーっと」



日本人って 「大きい犬は、番犬で外飼い」「小さい犬は愛玩犬で室内飼い」
みたいな図式が、前々からあるけど(近年 大分変ってきたかな)


金魚を飼う時、玄関にそのまま置く人いないですよね?
庭につないで飼う人 いないですよね?
池に入れるか、水槽に入れるか、いずれにしても「水」の中で飼いますよね


それと同じように「犬」と言う生き物は、大きさや犬種に関わらず
「家の中」で「人と一緒」に暮らすものだと思っています
日本の家は小さいから、部屋が狭いから とか言うのは、ただの言い訳です
小さかろうが、狭かろうが、あの子達は、きちんとそれに対応できます
「犬」って、そんな事 簡単にできる生き物です(犬 舐めんなよ)


外に繋がれて、1日のうちに、ご飯と散歩の時しか「人」と触れ合わない子と
お留守番以外 ずーっと売りの中で、一緒に居られる子 の「差」って
ただ単に「時間」に置き換えても、ものすごい「差」になります
それが、1年続いたら・・・・ とてつもない「絆」の差になって返ってきます


1日 ご飯と散歩で1時間「人」と触れ合える子
1年で、365時間「人」といられます


1日中 うちの中で過ごしてる子は、1年で8760時間「人」といられます


この差が、15年間続いたとしたら・・・・
「犬」と「人」が触れ合えて、分かり合える時間と考えると・・・
ちょっと 恐ろしくなりませんか


人と人 言語が分かり合ってる同士でさえ、擦り合わせの時間は必要なのに
あの子達と人は「異文化コミュニケーション」ですからね
より多くの時間は、不可欠です


自分のうちの子を「外飼い」している飼い主さん
もしも、愛犬の考えている事が、分からないなら
まかり間違って、愛犬を「ちょっとバカなの?」って思ってるとしたら
室内で、一緒に暮らしてみませんか?
今まで分からなかった、いろーんな事 分かるようになりますよ(笑)
いろんな、その子達に抱いていた「謎」が解けますよ(笑)


これって、恋人同士のうちは、良く分からなかったけど
同棲(結婚)したら、色んな事が 見えてきちゃった・・・
みたいなのと、ちょっと似てるとこあるのかも


うちの長女曰く「結婚前は、一定期間決めて 同棲しないとダメ」
一緒に住んでみないと ホントの所は、分からないそうです(笑)

呼び

何かを見つけて、ブッシュに入って帰って来なかった皆
奥さんに呼ばれて、「はいよ」ってな感じで、走って戻って来てる

まずは義理堅いオーチンから先頭に
「負けないわよ」ってニーナが追随します
乾いた砂に、足が埋まってる これが疲れる「元」なんでしょうね
1日中 どこを走っても「砂」と言うのは、かなーり疲れるみたい




中々 帰って来なかったダーナを、ニーナがお迎えに・・・
オーチンの時のテンションとは違う(笑)

ねーちゃんに合わせて、トボトボと帰って来る(笑)





最後はエルダ マイペース
「チャンと走れよ」って言いたくなるくらい いい加減に走ってる

最後になったのを知ってるんで、怒られちゃうのかな・・・
みたいな気持ちで走ってるからの このトボトボ走り
スピードが出てないから、耳も普通に垂れてるでしょ?!




僕を見つけて、ご機嫌取ろうとして ダッシュのフリをしてる所(笑)
突然顔も変わって、「一生懸命に戻ってますよ」アピール(笑)

耳も無重力状態に立ってます
正面から見たら、違う犬種に見えますね(笑)



今日は1日 みんな静かでしたよー(笑)
昨日の疲れが、1日では抜けきれなくて、朝も起こされてません
「1日で疲れが抜けない」なんて、お前達 それでも「犬」なの?
って 奥さんと、大笑いしてました


毎日毎日 これくらい疲れてくれると、うちの子達 良い子なんですー(笑)

秘密

涼しい! 今日なら「あそこ」に行けるよね という事で 急遽あの場所に
写真は、遊ぶだけ遊んで帰るところの写真から(笑)
皆 満足そうに乗ってるでしょ?

奥さんが「ねえ 皆 顔出して」って言ったら、この写真が取れました(笑)
僕も 奥さんの声に反応して、顔を向けちゃってるのがちょっと悔しい(笑)
何で、上手い具合にこんなにちゃんと「記念写真」みたいに顔を出してるの?(笑)


皆 砂で汚れて、汚いですね・・・(笑)






往路の動画です  雨と暑さのせいで、道がとんでもない事になってました

ジープはそれでもなお進む!
道はヌタヌタ・・・ ブッシュは生い茂って、道幅は半分になってました
JEEPは、ドアも屋根も無いので、草木が当たって、痛い痛い・・・


途中で 奥さんが「虫が・・・虫が・・・」って文句言ってますね(笑)






雨で増水していて、川幅は倍に、その分 砂浜はせまーくなってました

増水した川に、いざグンテは・・・(笑)

楽しそうに走る、グンちゃんとニーナ
足元が「砂」って言うのと、半分水に浸かって走る って言う
大好きシュチュエーションがダブルできてるんで、テンション高いです





途中の 遊んでる写真は、後日載せていくとして
夕方まで、何時間も走り続けて、当然 全員シャンプーで
ここでの遊びは、他のどんな場所よりも、疲れるらしい
病院に着いてからの「へばり方」が、尋常じゃない(笑)


全員シャンプーして、人間もシャワーを浴びて 出てきたら・・・
こんな状態になってました(笑)

まさしく 「ピクリとも動かない」状態


普通 順番に洗っていくと、早く終わった子は、後の子が洗ってると
「どんななの? 今 誰を洗ってるの?」って、
お風呂場に様子を窺がいに来るんですけど
今日は、誰も来ない・・・(笑)
自分の順番が終わったら、はいバタンキュー で この状態でした(笑)



この後 奥さんが 気絶するように倒れて、今も寝続けています(笑)
考えたら、今日は朝から飲まず食わずで出かけて、1日遊んじゃったからねー
エネルギー切れ ですかね(笑)


うちの子達が「疲れてる」の 決行好きです(笑)
体力持て余して、リビングで暴れてるの見ると
「あー 運動足りなかったなー 悪い子としたなー」って気持ちになっちゃいます
この「ピクリとも動かない」感じ 好きです(笑)


でのこれで、明日のなったら、完全復活して、普通に暴れちゃうんですけどね・・・
「寝だめ」と「食いだめ」と「運動だめ」は、できないんですよね(笑)


往診

イタグレ2頭 ボルゾイ2頭  多頭飼いの飼い主さん宅に往診

イタグレも♂♀ペア ボルゾイも♂♀ペア なんだけど
子供を取る気は、全くないそうです



往診の理由は この子  ポンポンの調子が悪い・・・

ちょっとした気候の変化で、お腹をこわしちゃうみたい・・・



女の子のボルゾイ ちょっとシャイ お父さん大好き

作り物のように「細い」です





一番「末っ子」最後に来た男の子

遊び好きでフランク この子見てから、ボルゾイに対するイメージが変わりましt


うちの子達と、何回か遊んだ事があるんですけど
この男の子 オーチンとよく走ります
平坦な直線だと、オーチンのパワーに押されてしまうので
この子 オーチンと走り競争する時は、坂道に誘います(笑)


流石に、オーチンの体重は、この子の倍あるので
坂道競争では、後れをとります・・・
それを分かって 何度やっても、「坂道競争」に持ち込みます(笑)


そんな様子を見ていて、生まれて初めて「ボルゾイ」に興味を持ちました
私 ボルゾイと暮らした事がありません・・・
ニーナを「最後の大きい子」って決めてるんで
今世では、きっとボルゾイと暮らせないんでしょう・・・
何で、暮らしてないのかなー・・・ 心残りです 来世 頑張ります(笑)


この4頭の名前 イタグレが「マカ」と「セロ」
ボルゾイが「ミラ」と「クル」
皆合わせると まかせろ ミラクル ってなります(笑)


名前つながりの話ですが
ちっちゃい白いワンちゃんが 最初に来て 名前が「ちび」 有りがちですよね
次の子が、真っ黒い子だったんで「くろ」 これまた普通
子の飼い主さん 名前に凝るような人では全くなかったんですね
そしたら、もう一人新しい子を迎えて その子は白黒のぶちだったんで
「あはーん この子はきっと ぶち だろうな」って勝手に想像してたら
なななーんと 「サンボ」!(笑)


そーです「ちびくろサンボ」になったんですね(笑)
患者さんに 「今回は、考えちゃいましたねー」って言ったら
「何言っての、先生が、もう一人増やして、サンボ にしたら面白いのに」
って けしかけたんだそうです・・・(笑)


すっかり忘れてました・・・
自分の言動には、責任を持ちたい 今日この頃

兄姉

ニーナの「お兄ちゃん」と「お姉ちゃん」(ほんとの)が
ワクチンを打ちに来ました
こっちが「お兄ちゃん」です

産まれた時から大きくて、ニーナとは、大人と子供ぐらい大きさが違ってました
今でも、ニーナより30kgぐらい重いです(笑)




姉ちゃんです 女の子ながら、ニーナよりも15kgは重いですね(笑)

なんか、二人とも、「おとな」になってるんだよねー・・・
ニーナの方が、落ち着きが無くて、子供・・・




飼い主さんと「犬談義」してたら、二人とも待ちくたびれて
待合室で、寝ちゃってました 可愛いです(笑)

まあ、2時間も話してたら、この子達だって、飽きちゃいますよね(笑)


去年のGWに、ニーナと3人まとめて、長野まで連れに行ったんでした
昨日の事のように、思い出されますね


その時は、3人まとめて抱っこできましたけどね(笑)



僕自身 「暴れるグレート・デーン」に会った事が無いんですけど
もし、この大きさで、注射を打つ時に、どうしようも無く暴れる子だったら
「檻」とかに入れないと、打てないですよね・・・
「ちょっと押さえる」ってわけにはいかないだろうし


動物園の動物みたいに、全てしたい事があれば「麻酔」のお世話になるんでしょうか
うーん やっぱりそう考えると 「犬」ってやつは
「スゴイ生き物」だと思いませんか?


以前 マジックショーで使うトラを飼ってる人が、患者さんに居たんですけど
その人のうちに行くと、確かに良く慣れてる「トラ」なんですね
大きな檻の中に入ってるんですが、飼い主さんが居れば、檻越しに触れました


ただ、飼い主さんが、電話か何かでちょと居なくなった時・・・
その時僕は、檻の一番端に立ってたんですが そのトラはもう片方の端に居ました
檻の長さは5~6mだったのcですが、後ろを向いていた僕まで
一っ跳びで、襲いに来ました(笑) 全く音もたてずに・・・
彼としては、「遊び」だったのかもしれないけど
飼い主さんが居た時の「ネコみたいな感じ」からは、想像できないような動き
まさしく「野性」でした


飼い主さん曰く 「鎖につないで歩く時 2歩以上自由にしたら止められない」
って 言ってました 2歩以上歩かせたら、どこへ行くか分からない そうです


その何か月か後に、マジックショーのリハーサルの最中に
そのトラ君 マジックの仕掛けの「奈落」に飛び降りてしまって
当然 飼い主さんも引っ張り込まれて、5m下の「奈落」に
文字通り落ちちゃいました・・・
トラごと、5m下の床に落ちたわけで、しばらく入院してました・・・


どんなに慣れていても、「トラ」なんですよね・・・・
神様のくれた贈り物「犬」「ネコ」に感謝