BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

明け方

明け方に、寝てるところを 奥さんに撮られました(笑)ニーナを枕にしてるし
グンちゃんは、身体にのってるんですけど・・・

問題は、二人の位置・・・
いつニーナが、「頭の下」に入ったのか?
いつグンちゃんが、僕を飛び越えて? 踏んづけて?ベッドの真ん中にきたのか?
全く記憶にないんです・・・(笑)



違う朝に、奥さんを撮り返してやりました(笑)
奥さん見えないですか? 頭だけちょこっと写ってます 心霊写真みたいに

身体に4人乗せてベッドの反対側で 寝てました・・・(笑)
頭をこっち側にして、並んで寝てたはずの奥さんが、なぜあっちにいるのか?
何で、4人が、ぴったり重なって、身体にのってるのか?
奥さんに聞いたら、「記憶にない」そうです・・・(笑)




朝方 オーチンが「脇腹」を搔いてるところなんですけど・・・

右後肢が、ブレてますよね 凄い必死で掻いてると思うんですけど
問題は その「音」です   なんでこの写真が撮れたかって言うと
オーチンの脇腹を掻く音が大きくて、僕が目を覚ましたからです!(笑)
ちょっとした目覚ましぐらいの音なんです・・・



ダーナは、目を覚ましても、オーチンやグンちゃんのように
「起きてよー」「朝だよ 遊ぼーよ」攻撃はしてきません

静かに、僕の枕元にきて、じーーっと見つめて、プレッシャーかけてきます(笑)



これ オーチンが、一番ちっちゃくなって寝る時のカッコです

冬は子のお腹の所に、脚とか手とか入れて寝ると、暖かくて熟睡できます(笑)
ホント 可愛いですよね  親ばかでいいんですけど・・・
この子達の、子の寝顔を見るために、日々働いて、人生を生きて
毎日楽しく暮らせて行けてるんだと思います
この「幸せであろう寝顔」を「泣き顔」にしないように
明日も頑張ります(笑)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。