BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

前後Ⅱ

夜の散歩の「支度中」です 僕が立ち上がると、やる気満々で皆が準備します
「行くよね? 行きますよね?」の期待で 満ち溢れてる皆(笑)

今夜は。「体調が完璧でない」ので、ダーナはお休みです



診察室に降りてから、オーチンはテンションを持て余して
ラグビーボール破壊!・・・

穴が完全に開いちゃったんで、修復は不可能です・・・





ここから「散歩後」です  まず ニーナ
病院に入ったとたんに、バタンキュー・・・
音を立てるように、崩れます(笑)

精一杯走って、遊び過ぎて、余力を残さない 「お子ちゃま」(笑)




僕達(私達)も疲れてまーす

確かに今夜は、涼しかったせいか この二人 狂ったように走ってました
エルダは、ダーナが居ないと、自由にふるまってるような気がする




手を拭かれてるエルダ  面倒くさがって立たない(笑)
後ろ足も、寝たまま拭いてもらってた(笑)

隣りでグンちゃんが「次は僕の番だよねー・・・」ってちょっと緊張(笑)




グンちゃんは、散々転げまわってるんで、身体中拭かれてる
エルダが奥さんに「私終わったんですよね?」のおべっかです

グンちゃんも、何されても立たない・・・(笑)



オーチンも余力を残すタイプじゃないんで こんななっちゃいます

診察室のタイルは、冷たくて気持ちが良いんでしょう





で、やっぱりこいつも・・・立たないまま 拭いてもらってる

よくもまあ 皆して、横着して 立たないよねー


これで、全員終わって、いつもの「氷」食べる時は、
ものすごいスピードで立ち上がって、我先にって「氷」を食べに来ます(笑)


「立て!」って命令したら、きっと立つんだろうけど
疲れて横になってるのを わざわざ立たすのも・・・ねえ・・・(笑)
「甘い」と言われれば、それまでですけど・・・別に困った事ないですし・・・
言い訳に聞こえますよね?(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。