BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

抜糸

先月手術した、腫瘍ダックスです
今日奇麗に、抜糸しました

胸の腫瘍跡も、お腹の方も、奇麗に抜糸できました




今日からカラーも補強のタオルも要らなくなります 良かったね
ちょっと 太ったみたいですね・・・(笑)

傷口を舐められないようにガードしていたカラー
夏は、暑いですからね 取れて良かったです



夜の散歩 カメラで撮ってみたんですけど・・・・

何が何だか・・・・良く分かりませんねー・・・




ニーナは、もっと分かんないですもんねー・・・

夜の風景を撮れる、凄ーいカメラないですかね・・・




「15億回の法則」って聞いた事ありますか?
生き物って、15億心臓が鼓動すると、死んでしまうようにできてる って法則


つまり、お母さんのお腹の中から出てきて、おぎゃーってないて
その時に「ドクン」って1回目 そこから15億回目が逝く時だ って事です


だから、ネズミやハムスターのように、心拍数が多い動物は短命だし
ゾウガメや象のように、ゆっくりとした心拍の子は、長生きです
人間と大型犬は、この法則の限りではありません


人間は医学の進歩によって、もっと生きてるし
大型犬は、小型犬よりも心拍数は遅いのに短命です・・・
(この不公平な話は、またしましょうね)


ここから、どんなことが学べるかって言うと
あなたの可愛い我が子を、ちょっとでも長生きさせたかったら
無暗に「ドキドキさせない事」です
(15億回に、早く到達してしまいます)


ゆったりと、のんびりと、驚かせないように 淡々と生きていれば
脈をドキドキさせる事も無いでしょう


色んなストレスがかかると、アドレナリンが出て、心拍数は上がってしまいます
ストレスをかけずに、暴飲暴食を慎み、適度な運動をする
人間と同じようですが、これが長寿の秘訣なんですよね


くれぐれも、愛犬を 不必要にドキドキさせないようにしてください(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。