BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

若い衆

期待に反して、「暑い」日が続いちゃいますねー・・・
昼間は、どうしようもないので、だらだらの日々です・・・


今日は、往診の途中で、真っ黒なフレブルを散歩させている
おじいちゃんとおばあちゃんに遭遇
車を止めて、今してる事が、どんなに危険か説明しました
「分かった 帰ります」って言ってもらったけど
どこまで分かっているかなー・・・


ニーナが、まずオーチンにちょっかい
まだオーチンは乗り気じゃない
グンちゃんは「引いてる」し 顔が乗ってないもんね



30秒後 オーチン応戦(笑) グンちゃん未だ静観(笑)

もうこうなっちゃうと、時間の問題で、暴れ出すね こいつら(笑)



2枚目の写真の30秒後 グンちゃん始動ー

この座ったままの「ぐちゅぐちゅ遊び」を、暫く継続した後
「リビングダッシュ遊び」に切替わりましたー
残りの人 ちっちゃいチームは、危ないので避難!
よって、画像無し!  いつか撮りたいですね「リビングダッシュ遊び」(笑)



中学生の時 都心からちょっと郊外に 引っ越しました
それまで、部屋中に、ケージや水槽が、所狭しと並んでいた状態から
動物たちを広い庭でも飼育したい って思った親父が、引っ越しを決めました
僕的には、願ったり叶ったりでした(笑)
これから、どんな生き物を飼えるんだろ って ワクワク ドキドキしてました


その中で、室内では絶対に飼えなかった、
庭に放し飼いにされていた鳥達の話です


ニワトリ・アヒル・ガチョウ・烏骨鶏・ホロホロチョウが、庭に放し飼い
その他の、キジ類・ウズラ・小鳥類は、鳥小屋に入ってました


放し飼いの鳥達は、皆♀だったせいか、けんかする事も無く
のほほーんと のんびり生きてました


で、ここから突然「朝食」の話になっちゃうんですけど
うちは、6人兄妹だったのですが、朝 おふくろにオーダーする時
「ニワトリで生」とか「アヒルで目玉」とか「烏骨鶏でオムレツ」とか
卵の調理の仕方と「鳥の種類」を指定します


毎朝毎朝 産むわけではないので、美味しくて、珍しい卵は、争奪戦になります
そのうち 兄妹でも趣味が分かれて、取り合いが無くなりますけど(笑)


庭に住んでいた2mクラスの青大将 ニワトリの卵ぐらいならいいんですけど
間違って? ガチョウとか吞み込んじゃうと、
お腹の中で、上手く割れないんでしょうか
呑み込んだ卵が大き過ぎて、動けなくなって、庭に転がっていました(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。