BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

長女と次女

うちの「長女」&「次女」  ダーナとエルダです
この夏 この二人 なんか元気ないんです・・・・
「暑いせい」にしてしまえばいいんですけど・・・
二人の歳を考えると、余計なことまで考えてしまいますね・・・

ダーナが7歳半  エルダが6さい10ヶ月・・・
超大型犬にとっては、そこそこの「歳」なわけで・・・




「真っ黒」だったエルダにも、白いものが混じるようになってきた
今は、「発情中」な事もあって、甘えんぼで女っぽい(笑)
ダーナ姉ちゃんが大好きなエルダ ダーナ無しでは生きられない
ダーナに憧れて、ハウンドになりたくて、頑張って走ってきた
エルダの身体能力は、ダーナに追いつこうとしたもの
エルダにとって ダーナの居なくなった世界は 何色になるんだろう?

山に遊びに行くと、僕と奥さんがちょっとでも離れてしまうと
その間を、何度も何度も行ったり来たりしてる
二人が離れているのが、心配で心配でしょうがないんだよね
河原で、僕と奥さんが何百メートルも離れていると
その間を、全速力で行ったり来たりする・・・



「大きいチーム」の長女
ダーナが怒れば、みんな従います

100mを6秒台で走って 誰よりも速く駆け抜けた 風のように・・・
前の「大きいチーム」のとの橋渡しもしてくれたダーナ
ダーナじゃなかったら、難しかった「過渡期」を
上手く乗り切り事が、できなかったと思う



アイリッシュ・ウルフ・ハウンドのブリーダーさんからは
「この犬種は 6年ですからね・・・」って言われた・・・


デーンのブリーダーさんからは
「この犬種は 8年だから・・・」って言われたんだっけな・・・


寿命が短いから、濃密に愛せる なんて 自分を納得させようとしたこともあった
でも、二人に「その時」が近づこうとしてる今
それを自分の中で、消化する事が出来ない・・・


二人が居なくなった時 残った3人の若い衆に
「何で 姉ちゃん達 居ないの?」って聞かれた時
きちんと説明できる気がしない・・・


別れはいつか来るんだろうけど 今じゃない


二人が元気になって、普通に戻ったら
こんな考えも、吹っ飛んじゃうんだろうに



今夜の月 こんな感じ 誰かが首を傾げて笑ってるみたい

スマイル ムーンですね(笑)

明日は、こんな風に笑える日であればいいですね
皆さんのドッグライフも この月のように微笑む日でありますように
愛する我が子にとっても、幸せな笑える日でありますように

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。