BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

往診

イタグレ2頭 ボルゾイ2頭  多頭飼いの飼い主さん宅に往診

イタグレも♂♀ペア ボルゾイも♂♀ペア なんだけど
子供を取る気は、全くないそうです



往診の理由は この子  ポンポンの調子が悪い・・・

ちょっとした気候の変化で、お腹をこわしちゃうみたい・・・



女の子のボルゾイ ちょっとシャイ お父さん大好き

作り物のように「細い」です





一番「末っ子」最後に来た男の子

遊び好きでフランク この子見てから、ボルゾイに対するイメージが変わりましt


うちの子達と、何回か遊んだ事があるんですけど
この男の子 オーチンとよく走ります
平坦な直線だと、オーチンのパワーに押されてしまうので
この子 オーチンと走り競争する時は、坂道に誘います(笑)


流石に、オーチンの体重は、この子の倍あるので
坂道競争では、後れをとります・・・
それを分かって 何度やっても、「坂道競争」に持ち込みます(笑)


そんな様子を見ていて、生まれて初めて「ボルゾイ」に興味を持ちました
私 ボルゾイと暮らした事がありません・・・
ニーナを「最後の大きい子」って決めてるんで
今世では、きっとボルゾイと暮らせないんでしょう・・・
何で、暮らしてないのかなー・・・ 心残りです 来世 頑張ります(笑)


この4頭の名前 イタグレが「マカ」と「セロ」
ボルゾイが「ミラ」と「クル」
皆合わせると まかせろ ミラクル ってなります(笑)


名前つながりの話ですが
ちっちゃい白いワンちゃんが 最初に来て 名前が「ちび」 有りがちですよね
次の子が、真っ黒い子だったんで「くろ」 これまた普通
子の飼い主さん 名前に凝るような人では全くなかったんですね
そしたら、もう一人新しい子を迎えて その子は白黒のぶちだったんで
「あはーん この子はきっと ぶち だろうな」って勝手に想像してたら
なななーんと 「サンボ」!(笑)


そーです「ちびくろサンボ」になったんですね(笑)
患者さんに 「今回は、考えちゃいましたねー」って言ったら
「何言っての、先生が、もう一人増やして、サンボ にしたら面白いのに」
って けしかけたんだそうです・・・(笑)


すっかり忘れてました・・・
自分の言動には、責任を持ちたい 今日この頃

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。