BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

誘い

オーチン「誰かー 遊びに来いよー かかって来いよー
    昼間は、暇なんだよー 早くかかって来てよー」

オーチン 暇つぶしに、必死に誰かを誘ってます
彼的には、「遊んでくれれば誰でもいい」って感じなんでしょう(笑)



はい 想像通り 一番幼いニーナが、オーチンの「網」に引っ掛かりましたー(笑)

ものの5秒で、引っ掛かりましたから・・・(笑)



ニーナ「遊ぶ時は全力ですからね 左パーンチ!」

奇麗に決まってます オーチンの反撃は如何に?



あれ、一転 和解ムードに・・・?

平和的解決を望んだ二人? ホントに?




んな訳ないかぁ~   突然再びの「鬼の形相」

ニーナは、また左パンチを繰り出す模様



オーチン「お前ー 二度も殴りやがってー
    お返しに 右パンチ喰らえー」

ガフガウ 言いながらやってたから、グンちゃんが反応





グンちゃん「まーぜて いーれて 
     最初はほら やられ役でいいからさ
     お腹も見せちゃいますよー だからさー いーれて」

グンちゃん必死のアピールも実らず、お豆さんのまま
二人は楽しそうに遊び続けてます




グンちゃん「いいもーん 仲間外れにするんなら 姉ちゃんと遊ぶもんねー」

グンちゃん ダーナに向かって、遊ぼう攻撃のアピールの嵐



ダーナは、気温が高かったせいもあって、今一乗り気じゃない

グンちゃんの執拗なアピールは続く



ダーちゃん ちょっと迷ってます
乗っちゃおうかな、やめちゃおうかな・・・ 瀬戸際

グンちゃんの 「喉噛み噛み」攻撃は続く



あー グンちゃん失敗です! ダーナ 完全に引いちゃってますね

さあ グンちゃん どうするんでしょうかね?
アドレナリンちょびっと出ちゃってますからね
この気持ち 何とかしないと・・・・




あーーっと 来ましたー あっちの水は甘いぞー♪ 性格のお調子もん
ニーナが、オーチンをほっぽらかして、「こっち」に参戦ー
ニーナ「今なら、もれなく グン兄ちゃん噛めるんだよね
   こういう時じゃないとね グン兄ちゃん怒るからね」

グンちゃん「じゃあいいよ 約束通り やられ役でいいよ」
ダーナ「うふふ 若い子は 元気があっていいわねー
    私の若い頃はさぁ・・・・」




夜の散歩の時に聴く虫の音が、完全に「秋の虫」
「残暑」とは言え、夏のそれとは、「暑さ」が違います
酷暑の時は、あんなに「涼しくなれ 涼しくなれ」って思ってたのに
いざ「秋の気配」を感じると 夏の太陽が恋しくなり 
物悲しさすら感じる 今日この頃
人間って 勝手な生き物なんですね・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。