BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

応戦

グンちゃんの誘いに乗って、誰か「応戦」しちゃってる!

秋の風と共に、元気になったダーナ姉ちゃんだー(笑)




真っ向から、応戦しちゃって、かなり盛り上がった「戦い」
ニーナが、上手く混じれないのは、この二人が真剣過ぎて 怖いから(笑)

恐る恐る二人の周りで 様子を見るニーナ





ちょっとグランド(寝技)の戦いもいれたりして(笑)

ニーナは まだ周りをグルグル・・・  まだ加われてません・・・



ダーナが立ち上がり、グンちゃんが「やられてる感じ」になったのを見て
ニーナ「今なら いけるかな・・・  

ダーナ 体調絶好調で、動きも速いです




ダーナが動きが速くて ブレブレです
ニーナは、とうとう「混じる決心」をしたみたいですね

グンちゃん 「いいお尻」してるなぁ(笑)




ニーナ「ダーナ姉ちゃん 二人で組んで グン兄ちゃん やっちゃいましょうよ」

グンちゃん「二人で組むつもりかぁ いいぞー やられないぞー」






あれ ダーちゃん 疲れてやめちゃってる・・・
グンちゃん まさかニーナにやられてるとは思ってない・・・(笑)

ニーナしゃん グンちゃんが起き上がらないうちに やめた方がいいんじゃない(笑)




絶好調のダーナに、何とかおべっか使って、遊んで欲しいニーナ
ダーナとグンちゃんの戦いは、ニーナには「ちょっと怖い」(笑)

グンちゃんからオーディンへバトンタッチ
ニーナしゃん いろんな手を使いながら、ダーナの気を引こうとしてます
で、最後は「一番怖くない兄ちゃん」のオーチンと遊んじゃってますね(笑)
どこをどう考えて、どういう話し合いの元に、こうなってるんでしょうね(笑)
ホント 話せたらなぁ・・・  細かいとこまで聞いてみたいけどね



今夜の夜の散歩 グンちゃんが「タヌキ」を見つけてしまって 
ブッシュめがけてダッシュ!  彼の狩猟本能全開・・・ 
 ありゃ こりゃまたやっちゃうのかなー・・・って


僕「グン!! ダメ!!!  追いかけちゃダメ!」って  
  心の中では、こんなに叫んでも無駄なんだよなー・・・ って思いながら
奥さんと、タヌキの亡骸を埋める場面(え)が頭に浮かんでました・・・


ところが、予想に反して、グンちゃん 止まりましたー
僕の声に 明らかに反応して、ぴたっと止まったばかりか
全速力で帰ってきました


今まで、「獣」を見つけてしまうと、スイッチが入ったが最後
誰の言葉も、合図も 全く耳に入らなくなって
「トドメ」をさすまでは、絶対帰って来なかったグンちゃん
それが今夜は・・・  真っ暗闇の中で褒めちぎって、抱きしめました
グンちゃんと付き合いだして3年間 こんな事初めてです


病院に帰って来てから 「グンちゃん 今夜は良い子だったねー」
「お利口さんになったんだよねー」って 皆の前で褒めてあげました


グンちゃんは、誇らしげな顔して、奥さんの方に行き
「僕ね 褒められちゃったんだよ」って言いに行きました
奥さんに頭を擦り付けて、ペロペロしながら
「偉かったでしょ 偉かったって言って」って 
笑顔で、診察室をグルグル回ってました


ダーナにもエルダにも 「誉められちゃったんだよー」って言って回ってました


今夜のグンちゃんの行動が、ホントに制御できたのか、偶然なのか
また 同じシチュエーションにならないと きっと証明できない
でも、僕は信じたい
この3年間のグンちゃんとの「話し合い」が 彼に伝わってきている事を


「呪われた血筋」からの脱却
それが実現できたみたいで 嬉しい


誇らしげなグンちゃんと聞く 秋の虫の音
今宵の夜長は、なんと心地よい事だろう(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。