BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

再シーズー

1か月前に ワクチンを打ちに来たシーズーの2兄妹
2回目のワクチンに来ました
やっぱり可愛かったですよ(笑)




うちには「モフモフ パフパフ」が居ないですからねー
必要以上に触っちゃいますよね




舌が薄くて、気持ちイイ いつまでも舐めていて欲しい(笑)
基本的に、「あいつら」に舐められるのとは 全く違う
まあ 「生き物」が違いますからね(笑)




もっと大きくなってるのかと思ったら こんなもんですか(笑)
小型犬って、1か月で こんなしか大きくならないんでしたっけ?





もっそりした体型なんだけど そこそこ素早いのね(笑)

兄弟げんか?!
何時間見ていても 飽きないです(笑)





今日封切りの この映画 早速見てきました


行く前に 奥さんに「ハンカチやバンダナじゃなくって タオル用意してね」って
頼んで出かけました(笑)
だって、TVの予告編でウルウルしちゃうくらいだからね
本編見たら・・・・
タオルは3枚  涙用・鼻水用・嗚咽用・・・(笑)


とにかく泣きました・・・1年分泣いたかな
映画が終わっても、観客は誰も席を立たなかったし
僕と奥さんは、明るくなっても、席を立てませんでした
映画館のスタッフに促されて、劇場の外に出ても
僕と奥さんは、近くのベンチに座って、泣き崩れてました(笑)
横を通って行った人達は、さぞや いい歳した おっさんとおばさんが・・・
どうしてこんなに泣いてんだ??  って思った事だと思います(笑)


飼い主に会いたくて、犬が3回生まれ変わる話だけど
こんなに「犬」と暮らしてるのに、まだ誰も生まれ変わって来ないなー
可愛がり方が足りないから、生まれ変わって来てくれないのかなー


今のうちの子達 もう一度僕の所に 生まれ変わりたいって
そう思ってくれるのかなー  とか
小学校1年生の時の誕生日に 初めて「自分の犬」をプレゼントされた時の事とか
場面場面で、今まで暮らした、いろんな子達が浮かんできた


映画を見ている最中 留守番させているうちの子達に早く会いたくなって
ちょっとモゾモゾしてきたんだけど
いざ映画が終わったら、このままの気持ちでは うちの子達には会えない
って、そんな感情になりました 不思議でした
なんか、このままの感情で会うと、余計な事をしてしてしまいそうな気がして・・・


帰って、悪戯でもしていて、それ怒るの嫌だなー とか(笑)


そしたら あいつら こんな時に限って、良い子でなーんにもしてないの(笑)
素直に褒めてあげられた(笑)


「犬」と言う生き物が、映画のように人間の事を考えてくれているなら
「人」の 「犬」に対する愛は、まるで足りない


「犬」が隣りに居るだけで 「人」を幸せにしてくれるなら
「人」の「犬」への愛は、足りな過ぎる


うちの子達が、もう一度ここに生まれ変わりたいと思えるように
明日から 想いを新たにして、「あいつら」の幸せだけ考えて生きよう


「あいつら」の無償の愛に応えられるように
自分の魂を 磨こう っと


無垢な瞳に見つめられても、しっかりと見返せる人間になろう っと


あの子達の眼に、僕はどう映っていますか?
ちゃんとした「仲間」で居られていますか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。