BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

ちょーだい

患者さんに「栗の渋皮煮」を頂きました ありがとうございます
バニラアイスを添えて 食べてたら
ちっちゃいチームが、嗅ぎつけてきて・・・

長女とデュークは、真剣モードですね(笑)




テーブルの下に居た ボストンのイギーも出てきて
ケージで寝ていたクーも出てきて
真剣モードに磨きがかかる ちっちゃいチーム




長女の「最上級ちょーだい」  ミーアキャット風ちょーだい!(笑)




夜散歩に行く前の 支度中の風景
僕の周りを 順番にグルグルしだす うちの子達
支度をするのには、邪魔で鬱陶しい(笑)

ダーナ「まだー 支度遅いよぉ  まだぁ?!」
オーチン「どうですか? 行けますかね? 先に下に降りて 待っててもいいっすか?」




僕「よしっ 行くぞ! 準備完了ー」 で立ち上がる

ダーナ「はいはい 来ましたね やっと来ましたね(笑)」
オーチン「いいんですね? 完了ですよね?
     これからおトイレ行くなんて 無しですよー」



僕たち夫婦が「寝室」と言うものを使わなくなって10年以上が経ちます
何で? って   それは「寝室」が6畳の広さしかないからです


僕たちが「寝室」を使っていた頃、うちの子達(前のチームの子達)は
寝室で一緒の子、リビングの子、子供部屋で寝ていた子等々
それぞれ自分勝手に、自分の好きな所で寝てました


それが段々皆が「寝室」に集まるようになって
「狭いね・・」「「皆ベッドに寝れないね・・・」って言う苦情が・・・(笑)
じゃあ。リビングにベッドを作って、皆で寝ようか!
って言うのが、「今の状態」になった経緯です(笑)


今では、「夏のダーナ」以外、いつでも一緒にリビングに寝ています
真っ直ぐの姿勢で眠れない夜もありますが
楽しさを考えたら、最適で快適です(笑)


今夜の夜散歩で、改めて思ったんですが
昨日の「首輪」の続きですけど
うちの子達 散歩に行く前は、順番に僕の前に並んで
「首輪」を付けてもらって
帰って来ると、また順番に並んで、「首輪」を外してもらいに来ます
首輪を外すまでは、2階に上がろうとしません
やっぱり「部屋では無いもんだよね」って思ってるんだと思います


僕と奥さんが 往診で出かける時 よく グンちゃんがテンション上がって
「お散歩だよね?! そうでしょ?」って
首輪の吊るしてあるバーの前に座って 首輪をしてもらうのを待ってたりします(笑)
この仕草 限り無く可愛いです(笑)


あの子達にとって 「首輪」は
「お散歩の時に 付けてもらうもの」なんですね(笑)


だって、「自転車散歩」の時に「首輪」を付けようとすると「???」
ってなって 「あー そうだよね こっちだよね」って「胴輪」を付けると
笑顔で、安心して納得しますから(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。