BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

今日一(達)

生後55日のMIX犬です  男の子2 女の子の2の4兄妹
フワフワ モフモフ なんて可愛いんでしょ!

お父さんがロングのチワワ(ブラック)
お母さんがトイプードル(ホワイト)
生まれた子達は、こんなカラーでした





この子は長男  まるでシュナウザーのような眉毛(笑)
他の弟妹達よりも、一回り大きいです




三番目に生まれた長女  この子も「眉毛組」
「困った顔」が可愛い キャバリア顔の女の子です




イギー「取りましたよー 独り占めですぅ
    そんなに見てても 誰にも渡しませんからね」



角度を変えて見ると こんな感じ
前へならいー して、顎でしっかり押さえてる




ホットカーペットの季節がやってきました
うちの子達も 「ホットカーペットの上」にだけ寝るようになってきました
これからは、ジグソーパズルのように
ホットカーペットの「イイ場所」の取り合いです(笑)


基本的に「短毛ーズ」は、暑がりで寒がりです
夏はエアコンの前に、冬はファンヒーターの前に 集まります


よく「犬なんて、冬だっておもてで寝てるんだから
   寒さなんて、感じないんだろ?」って言うお父さん 居ますよね


これって、昔から日本に住んでいた「日本犬」もしくはその雑種については
剛毛と、アンダーコートで、ある程度寒さを防げるかもしれないけど
(でもきっと寒いと思いますよ)
「短毛ーズ」 それもアンダーコートを持たない
オーバーコートだけのデーンなんかは、冬の寒さには 弱っちいです


だから「冬にワンちゃんに服を着せる」のは オシャレのためだけじゃないんです
あの子達だって「防寒」は必要なんです


「被毛」の話繋がりでもう一つ
これもよく、患者さんのお父さんに言われるんですけど
皮膚病でガサガサの皮膚になった子を診せに来て
「痒がってんだけどさー・・・」みたいな
「痒がってる前に、このバリバリの安もんのカツラみたいな毛 どうしたんですか?」
お父さん「あー 痒がってるから 洗ったんだよ」


きたー 痒がってる→お父さんが洗う→なぜかひどくなる パターン


恐る恐る聞いてみる「何で洗ったんですか?」
お父さん「うーんとね 毛糸洗いの洗剤・・・ だってこいつも純毛だろ?」


はーい 終了ー  薬浴剤で洗い直して、痒み止め飲んで・・・
嘘みたいですけど、これぐらいの認識の飼い主さん まだまだ居るんです


「毛糸」は羊の毛だけど、もう「生きてない」です
あの子達の「被毛」は「生体」 生きてますからね


人間用のシャンプーで洗ってる飼い主さんなんて、
もっと多いんじゃないでしょうか


ワンちゃんネコちゃんに、牛の乳(牛乳)を飲ませてはいけないように
あの子達を洗う時は、「その子達用」を使ってくださいね(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。