BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

久々Ⅱ

一通り 走り終わって、ちょっと休憩
姉ちゃん二人が、川辺で散歩 です




ゴロゴロし終わった直後のエルダ  満足そうです(笑)
今まで、大はじゃぎして ゴロゴロしてたのに 突然「んっ?!」って顔で見てます




ニーナは、見つけたボールに夢中
誰にも 邪魔して欲しくない、自分だけの世界に・・・(笑)





遊んでるのか、何してるんだか
ダーナはよく ボールを水の中に落とします
僕としては、汚くなったボールを 洗いに来てるような気が・・・(笑)

ダーナのボール遊び




この時 ダーナはエルダと遊びたい  グンちゃんは姉ちゃん二人と遊びたい
ニーナは、遊んでくれれば誰でもいい(笑)

エルダ、グンちゃん、相手してよ!




よその病院からの転院理由で、結構多いのが「耳」
何か月も通ったけど、結局治らない・・・→転院


耳だれが止まらない、膿が出る、臭いが取れない等々
「耳」で悩んでいる飼い主さんが、転院して来ます


中には、「うちの子は、遺伝的に耳が悪いって言われた」とか
「お父さんもお母さんも 耳が悪いんで、うちの子の耳は治らない」とか
何か月どころじゃなくって、「8年間」耳を患ってる子も居ました
結論から言うと、昨日の「雨」の話じゃないけど
「治らない耳は無い」と思っています


ただ、今悪くなっている耳が、耳ダニなのか、細菌性のものなのか
それとも真菌性のものなのか、その原因は、突き止めなければなりませんけど
(中には、合併してるものもありますし)


それさえ突き止められれば、その原因に応じた治療をすればいいわけで
何年間も治らなかったのは、治療法のミス だっただけです
(もしくは、飼い主さんの根気が無かったか)


長く耳を患っていた子が、完治すると・・・
頑固だった子が、素直になったり、暗かった子が明るくなったり
噛み犬が、なおったりします
だって、ずーっと24時間 耳が痛いか、痒いかしてるんですよ
そりゃあ、イライラもするし、気も荒くはなりますよね


お父さんが「うちのこの子、耳が臭いんで、抱っこできねえんだよ」って
そう言って来院した患者さんが来た時
僕 心の中で「絶対抱っこさせてやる 今にみてろー」
2か月後 お父さん自ら抱っこして、病院に入ってきました(笑)
僕 心の中で「か・った・!」(笑)



8年間耳を患っていた子が治った時は 飼い主さんが
「なんか この子 ちょっとした事で怒らなくなった」って言ってました
僕 口に出して「や・った!」 って笑いました


「耳」特に、「外耳炎」は治ります
「耳」で悩んでる飼い主さんが居たら、諦めないで、治してあげてください
「いい子の愛犬」が、100倍良い子になりますから(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。