BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

あーん

ジャックラッセルのデュークが、長女(人)から「刺身のつま」をもらってる
味のしない大根なんだけどなー・・・そんなに美味しいの?
ボストンのイギーが、隣りで一緒に食べようとしてる(笑)




しっかり確かめて っと   左目が見えなくなってきてるからな
鼻でにおいも嗅いで、パクッとね




その位置だと よく見えないんですけど・・・
もっと ちゃんと持っててくださいね




今度は イギーね  はい どうぞっと
イギーは そーっと食べてます
この二人 傍とかパスタとか「長いもん」食べるの 上手いんです(笑)




韓国で、フレブルが女性の足を噛んで、その女性が死亡した って
そんなニュースが、流れました


「フレブルに足を噛まれて→死亡」?
死因は、「敗血症」と言う発表でしたが 実際はどうなんでしょうね


こういう記事が出ると、犬嫌いの人達は「ほら 見た事か」って
鬼の首を取ったように、攻撃を始めますけど
確かに、「犬」と言う生き物が 人に噛みついて 人の命を奪う と言う事実を
犬好きだから、愛犬家だから と言って、肯定するわけにはいかないですよね


昔から何十回も、何百回も言われてる事ですけど
「犬をパートナーにするのも、猛獣にするのも 人間次第」なんですけどね


飼い主さん達は「うちの子に限って」と言う「奢り」は
捨て去った方がいいですね
患者さんの中にも、診察台の上にのせて
「うちの子は絶対に噛みませんから」って言う患者さん 一杯居ます
飼い主さんが、そう言う子に限って、噛みます・・・苦笑
大抵の場合 「飼い主さんは その子に噛まれるような事をしない」
つまり その子にとって、嫌がる事をしないから→噛まれない だけであって
「その子」が。噛むか、噛まないか とは別の話です


僕は、「犬が自由の走り回ってる」姿が好きなんで
うちの子達も、フリーランの機会が多いです
僕自身「うちの子は大丈夫」と思ってますけど
なんせ、大きさが大きさなんで、「放れているだけ」でも
恐怖を覚えてしまう人もいるでしょう
皆を放すのは、絶対に人が居ない所、入って来ない所と決めていますが
それでも、こちら側の自己満足かもしれないですからね


体重2kgのチワワの牙でさえ、人間の皮膚など破ってしまいます
犬嫌いな人から、「猛獣でしょ?!」って言われたら・・・


犬嫌いの人に「人を噛むような犬は、人間側に問題があるんですよ」
って、いくら力説しても、その声は届かないですからね
彼らにとっては、「犬は犬」それ以上でも以下でもない んですね・・・


何万年も前から寄り添って生きてきた「人」と「犬」
現代の今、上手く共存していける道を 探りたいですね


僕が死ぬまでに、できるだけたくさんのワンちゃんネコちゃんを
幸せにしたいと思い続けてました
自分とちょっとでも触れ合ったら、今よりも幸せにしたいって
これからは、もう一つ大きな目標が・・・
「犬嫌いな人を、一人でも多く犬好きにさせる」が加わりました(笑)
頑張ります

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。