BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

皆の「爪」が伸びてきたんで、今なら分かり易いかと思い 写真を撮ってみました
おーちんの前足です 
オーチンは、足先が「白い」ので 爪も白い爪が生えています  普通ですね
おーちんの前足は、僕の手のひら位あります(笑)




ニーナの前足です  うちの子達は、足先の「白い」子が多いんで
爪も「白く」なります ニーナの前足も例外ではありません






グンちゃんの前足です やっぱり足先白→爪も白 です
デーンに比べて、ずんぐりむっくりしてる足先ですね(笑)
「グンちゃん」の本名は「グンテ」
そーです「軍手」からきてます(笑)
ちっちゃい頃の前の手は、もっとムチムチで「軍手」みたいでした




エルダは ブラックデーンなので、足先も爪も黒
法則に則ってますね




で、ダーナ左前足は足先黒→爪黒 で法則通り
でも 法則通りだと右前足の足先白 だから 爪も白 ってなるはずだけど
ダーナの爪は、前も後ろもぜーんぶ「黒」です

以前 うちにはオオカミと狼犬が5頭居ましたが
オオカミの爪は、そのオオカミが何色であっても「黒」なんです


北極オオカミとは暮らした事が無いんですが 真っ白な北極オオカミでさえ
彼らの爪は「黒」です


よく「オオカミの毛皮」の鑑定を依頼される事があるのですが
「爪」が残ってるものは、その「爪」を
オオカミか否か の判定に使います


そこで ダーナですけど アイリッシュ・ウルフハウンドですから
「ウルフ」が付いてますけど「犬」ですよね
ただ、第二次世界大戦後 純粋なアイリッシュ・ウルフハウンドが
アイルランドにも居なくなって、そのスタンダードを残すために
マスチフやデーン、ヨーロッパオオカミを交配させた との記述があります
その「オオカミの血」が、ダーナの爪を黒くさせている んじゃないかと
僕はそう思っています





ニーナの後ろ左足
足先が白いのに、爪が半分だけ黒い・・・
法則外れ・・・
不思議な爪してるなー って思ってました





足裏のパッドを見てみたら・・・ 
爪が黒くなってる指に ポツンとホクロの様に黒い点が・・・
この「ホクロのような黒い点」の色素が、爪の半分に影響して
爪を黒くしてるんじゃないかと、勝手に思ってます(笑)





階段の踊り場に設置していた「感知式蛍光灯」
今日のお留守番中に 壊されてました
叩き落とした後に がちがちしたもよう・・・
全員 事情聴取を行った結果 オーチンの仕業と判明(笑)
本人曰く「あんまり長い留守番 させるなよぉ~」との事でした(笑)





ちょっと時間があったら、愛犬の「爪の色」確かめてみてください
色の黒い、もしくは色の濃い 色素が一杯の子の爪は「黒」
毛色がしろだったり、クリームだったり 色素の薄い子の爪は「白」


もしそうじゃない子が居たら、教えてください
「どうしてか?」を考えるのって 楽しんですよ(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。