BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

親子?

ニーナの「お兄ちゃん」から画像が届きました
先日牧場に行った時に、「ホルスタイン」の置き物と撮ったそうです(笑)
カメラ目線で良いなぁ(笑)
牛と並ぶと デーンもちっちゃく見えるんですね(笑)






「本物の子牛」よりは大きいんだな(笑)
子牛の方が興味津々 仲間の小牛だと思ってるんでしょうか(笑)




「大人の牛」よりは、やっぱり小さいんだな・・・
大人の牛も興味あるんですかね
反対に 「子牛」だと思ってるんでしょうか 聞いてみたい!(笑)




ホットカーペットに みんなが集まってくる季節になりました
僕「ダーナ 舐めに来ないで ニーナ乗らないで グンちゃん蹴らないで・・・」
この時期は、こうやって 身動きが取れなくなります・・・




僕「ほーらやっぱりニーナが乗って来た  オーチン今度はお前かー 舐めないで」
 僕がホットカーペットに横になると
その傍から 順番に誰かが陣取って、こんな感じになります
今回は、グンちゃんとエルダが 遅れちゃったんですね(笑)





昨日 土手を散歩してる時、ラジコンで遊んでいた男女5人組が居て
年の頃は、僕よりも上 人生の先輩 と言ったお歳でした
うちの子達は、全員 僕の腰に付いて、走っている最中でした


その人達は、帰り支度をしていて、土手の中ほどに居たんですが
土手の上を走ってきた 「一団」に気が付いて、近くまで上がってきました
口々に「こわーい」とか「おおきーい」とか「すごいぞー」
とか言いながら、土手を上がってきます
まあ、ここまでは いつもの事だな ぐらいに思ってました


その時丁度、向かい合わせに散歩に来た、柴犬とハスキーとすれ違いました
僕「付いててね 黙っていていいからね」
横を通り過ぎていく 柴犬とハスキーをやり過ごした直後
その「5人組」の中の一人が 残りの4人に向かって こう言いました
「おい見てみろ 飼い慣らされてんなー」


お散歩のワンちゃんと、何事も無かったようにすれ違えて
その「5人組」の事も無視して走っていて 暴れも吠えもしない
それを見ての「誉め言葉」だったんでしょう きっと
その後の4人の言葉も、「ホントだね そうだね」みたいな言葉でしたから
「誉め言葉」として「飼い慣らさらてんなー」を使ったんだと思います


それを分かった上で、全部理解した上で どうしても黙っていられず
走るのをやめて、Uターンして、「5人組」の元に戻ろうとして
奥さんの「無言の首振り」に制止されました・・・(笑)
「やめなさい」とも「無駄でしょ?」にも取れました・・・
僕が何に「カチン」ときたのか、直ぐに察したんだと思います


大きな子が、一人の人間の腰に付いて、良い子で走っていて
お散歩中ワンちゃんとすれ違えて、自分達のラジコンの音にも驚かない
自分達に危害を加える素振りも見せない
(だって、最初は「こわーい おおきーい」を連発してましたから)
つまり「大きな良い子」=「飼い慣らされてる」の図式・・・


トラやライオンじゃあるまいし
(トラやライオンと暮らしてる人には怒られちゃうかもしれないけど)
僕は、うちの子達を飼い慣らしてんじゃない! って
その人生の先輩達に、こんこんと説明しようとしたんですけど・・・
ぼくよりも遥かに「冷静」な奥さんに とめられました・・・
何をどう説明しても、きっと分かってはもらえない事
奥さんは知っていたんだと思います 


「犬」と言う生き物が、こっち側の言う事を聞いてくれるのは
彼らは「今一番 的確な行動は何か」
「この人(この場合は僕)は今 一番どうして欲しいのか」
それを、普段の生活や絆から、「分かってやってくれてる」のに・・・


自分でも この「飼い慣らしてる」と言う言葉が
こんなに深く入り込んでくるなんて、思ってもみませんでした


何気ない言葉が、人を傷つける って こう言う事なんだなー って
あんまり傷付けられたことが無いんで、良く分からなかったけど・・・


寝る時に 皆に 「お前達の事 飼い慣らしてるなんて 思った事ないからね」って
順番に言って聞かせてから寝ました


あの土手での出来事の時に たった一言
「ちゃんと言う事を聞く子達なんですねぇ~」って言ってもらえてたら
幸せな気持ちで、皆と寝られたのにな・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。