BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

ブッシュ


この時期になると、草もだいぶ伸びて うちの子達も走る時
ピョンピョン飛び跳ねるように走る事になる
これ、非常に運動になって よろし(笑)

草の背の高い所では、うちの子達の体高より高い
こんなところを、全速力で走るために、目を開けているから
結膜炎になるんだぞ っと


小さい子達も、公園の草むらなんかが好きな子は、目を開けてぐんぐん進む子は
結膜炎になりやすいので、注意してください
短頭種で、目が前に出ている子は、特になりやすいです




グンちゃんと暫し談笑
ホントは、何かを追いかけて、奥さんに怒られてしまい
「怒られちゃったんですけどー・・・」って言いつけに来てる

この辺の「動き」は。グンちゃん人生の機微を知ってる(笑)
誰に頼ればいいのかを、瞬時に判断するその能力 生き方うまし(笑)




オーチンが 姉ちゃん二人に、遊んで欲しくて、ちょっかい出すんだけど
全く相手にされないで、ニーナだけが後追いしてくる状況(笑)

ブッシュ走り オーディン
「犬」って言う生き物は、なぜか「上位のもの」と遊びたがります
だから、オーチンとグンちゃんだったらダーナとエルダ
エルダだったら、ダーナ  ニーナは全員誰とでもいい(笑)




これもエルダは姉ちゃんのダーナを誘ってるつもりなんだけど
エルダが走ってるのを見て、嬉しくなったグンちゃんが「釣れた」(笑)

ブッシュ走り エルダ

ねっ ピョンピョン走りでしょ?
お豆のニーナが、後ろから「お豆」してます(笑)
やっぱり、ダーナは全力疾走は、見られません・・・(笑)



「ペットロス」って言葉があります
自分のうちの子を失ってしまった時に、人間が陥るダメージ・ストレス
精神的な喪失感等々   人とパートナーが近くなればなるほど
この問題は、表面化してくると思います


生き物と暮らしてる人は、皆経験があると思いますが
自分のうちの子に去られた時、異常に悲しくないですか?
患者さんの中にも「親が死んだ時より悲しい」とか
「親が死んだって、こんなには泣かなかった」って言う人いっぱいいます


ワンちゃんネコちゃんの方が、親より近しいんでしょうか?


いや それだけじゃないような気がします


彼らの寿命って、15~16年   その間にしっかり「歳はとります」
でも、見かけの歳 ってそんなに変わらないでしょ?
つまり、飼い主さんの中に「いつまでも子供」のイメージが
色濃く残っているんですよね ホントは、もう「おじいさん」「おばあさん」なのに
飼い主さんの「想い」の中では「いつまでも子供」


自分の人間の子供が、10歳やそこらで逝かれたら それは悲しいでしょ?
人の曽御祖母ちゃんが、100歳で亡くなった時 親戚一同なんて言いますか
「大往生だね 天寿を全うしたね」って、悲しみの涙にはくれないですよね


まだまだ子供、もっともっと一緒に居られるはず って思ってる
ワンちゃんネコちゃんが、実は「歳をとっていた」と言う事実を
ある日 突然目の前に突きつけられて、飼い主さん達は狼狽えるんです
その表現型が、異常に悲しいそして号泣 と言う形で表される
長い獣医経験から、そんな気がしてます


人の子は、大きくなります いつか親の手を離れます
彼らは、見かけだけでなく、心も精神もやる事も考えも
「一生子供」です  「一生手がかかる子供」です


だから、逝かれると異常に悲しい・・・
立ち直れないほど悲しい・・・


私 何十年も「多頭飼育」(この言葉嫌いなんですけど・・・)ですが
事の初めは、「たくさん居たら、逝かれた時のショックが和らぐんじゃないか」
っていう発想から、増えていきました
嘘です・・・ 間違ってました・・・
どんなにたくさんいても、去られたら、同じように悲しいです・・・
たくさんの命と暮らすという事は、たくさん悲しみなさい と言う
神様からのメッセージです


彼らからの「無償の愛」をたくさんもらった人は
そのお返しに、たくさん悲しみも抱えなさい と言う
神様からの教えです


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。