BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

今日一(達)

生後55日のMIX犬です  男の子2 女の子の2の4兄妹
フワフワ モフモフ なんて可愛いんでしょ!

お父さんがロングのチワワ(ブラック)
お母さんがトイプードル(ホワイト)
生まれた子達は、こんなカラーでした





この子は長男  まるでシュナウザーのような眉毛(笑)
他の弟妹達よりも、一回り大きいです




三番目に生まれた長女  この子も「眉毛組」
「困った顔」が可愛い キャバリア顔の女の子です




イギー「取りましたよー 独り占めですぅ
    そんなに見てても 誰にも渡しませんからね」



角度を変えて見ると こんな感じ
前へならいー して、顎でしっかり押さえてる




ホットカーペットの季節がやってきました
うちの子達も 「ホットカーペットの上」にだけ寝るようになってきました
これからは、ジグソーパズルのように
ホットカーペットの「イイ場所」の取り合いです(笑)


基本的に「短毛ーズ」は、暑がりで寒がりです
夏はエアコンの前に、冬はファンヒーターの前に 集まります


よく「犬なんて、冬だっておもてで寝てるんだから
   寒さなんて、感じないんだろ?」って言うお父さん 居ますよね


これって、昔から日本に住んでいた「日本犬」もしくはその雑種については
剛毛と、アンダーコートで、ある程度寒さを防げるかもしれないけど
(でもきっと寒いと思いますよ)
「短毛ーズ」 それもアンダーコートを持たない
オーバーコートだけのデーンなんかは、冬の寒さには 弱っちいです


だから「冬にワンちゃんに服を着せる」のは オシャレのためだけじゃないんです
あの子達だって「防寒」は必要なんです


「被毛」の話繋がりでもう一つ
これもよく、患者さんのお父さんに言われるんですけど
皮膚病でガサガサの皮膚になった子を診せに来て
「痒がってんだけどさー・・・」みたいな
「痒がってる前に、このバリバリの安もんのカツラみたいな毛 どうしたんですか?」
お父さん「あー 痒がってるから 洗ったんだよ」


きたー 痒がってる→お父さんが洗う→なぜかひどくなる パターン


恐る恐る聞いてみる「何で洗ったんですか?」
お父さん「うーんとね 毛糸洗いの洗剤・・・ だってこいつも純毛だろ?」


はーい 終了ー  薬浴剤で洗い直して、痒み止め飲んで・・・
嘘みたいですけど、これぐらいの認識の飼い主さん まだまだ居るんです


「毛糸」は羊の毛だけど、もう「生きてない」です
あの子達の「被毛」は「生体」 生きてますからね


人間用のシャンプーで洗ってる飼い主さんなんて、
もっと多いんじゃないでしょうか


ワンちゃんネコちゃんに、牛の乳(牛乳)を飲ませてはいけないように
あの子達を洗う時は、「その子達用」を使ってくださいね(笑)

姉妹

長女の妹の「次女」が乳腺腫瘍の診察に来院しました
10年前に、仲間の所に里子に出した、長女の妹です(ややこしいですけど(笑))
いい笑顔ですね



仲間に抱かれて、ェヘエへしてました
お父さん大好きっ子です





次女と長女の写真を並べて ブログに載せようと思って
今夜の長女を撮りました 同じように「笑顔」が欲しかったのですが・・・
なんと こいつ 緊張しまくりまして・・・ こんな顔に(笑)

人のうちの子の方が、可愛く撮れるとは・・・  悔しい・・・




さっき終了した、今日最後のお仕事
猫ちゃんの避妊手術です

これで、今日の仕事は全て終了ーでーす



前に 優しい性格のワンちゃんは、オキシトシンの分泌が盛んです
と言った事を書いたと思うんですけど
飼い主さんと愛犬が 見つめ合うと出る あのホルモンです
美しいもの、奇麗なもの を見ると分泌され
「愛情ホルモン」とか呼ばれてます


反対に、レイジシンドロームのワンちゃんは、セロトニンの分泌不足だ
って そう言われてました
先天的に、セロトニンの分泌が足りなくて、
発作的に「キレて」しまうワンちゃんの事です


ところが 一番新しい研究で
「攻撃性のある犬は、バゾプレシンの分泌が過多である」
と言う発表がなされました


攻撃性のあるマウスを調べると、このバゾプレシンと言うホルモンが
以上に分泌されていて、このホルモンを抑えると
穏やかなマウスになる と言うものでした


これは、攻撃性のある犬 についても、同じような結果が得られています


ここまでは、「ほー そんな事まで 分かるようになったんだなー」って
人間の知識と知恵って、凄いもんなんだな って話なんですけど


この「バゾプレシン」なるホルモン 人が過多になるとどうなるか
と言うよりも、どんな人が、このホルモンが多く分泌されているのか って
ちょっと気になりませんか?(笑)


これは、そこそこ以前から分かっていた事なんですけど
「バゾプレシン分泌が多い女性は、不倫しやすい」そうなんです


面白くないですか?
このホルモンが過多な犬だと⇒攻撃性のある犬になる
〃         女性だと⇒不倫しやすい体質になる
これが同じホルモンが作用して、なるわけです


犬と言う生き物は「単純」「純粋」なので、現れる現象も直接的です
そう考えると「不倫」って、かなり十分に「攻撃的」なんですよね
他人の家庭も、自分の家庭も 攻撃しまくってるんですもんね



キレやすい人、不倫願望のある人
自分の脳内バゾプレシンの分泌を 調べてみるのもいいかもしれませんね
科学的に、自分の性格を把握する って
今時で、面白いかも です(笑)

独り占めー

今現在の「皆のお気に入り」ビーズクッション
今日は、オーチンが独り占めー
オーチン「前足と顎で、しっかり押さえて っと」
ニーナが、羨ましげに見ています





うちの「チュパチュパコンビ」 ジャックのデュークとエルダ
張り合うように、あっちとこっちで チュパチュパしてました(笑)




明け方、トイレに行って帰って来たら・・・ こんな状態に・・・
エルダとオーチンが、僕の寝るべき場所に 並んで頭を置いてた・・・
彼らなりに、僕の寝場所は開けときましたよ って事なんでしょう(笑)
まあちょっといじらしいかな みたいに思って
真ん中の「空きスペース」に潜り込んで寝ました




その1時間後 朝方に、お水を飲みに起きて 帰って来たら・・・・
あー 完全に僕の寝場所がー・・・占領されてるー・・・

オーチン・エルダ「もういいよね どいたんだもんね
         2回目は、許さないからね」



よく見てると、二人の目 ピクピク動いてるんですよね(笑)
完全には寝ていないんです
僕の様子をうかがってるんです(笑)


なんか可愛くて、起こすのはやめときました
右端の「空きスペース」にちょこっと横になりました(笑)


この時のこの子達の寝顔見て たたき起こして、
ベッドからどかすことにできる人間って この世に居ますか?(笑)


もし、どうしても起こさなきゃいけない状況だったとしたら
隣りに寝てる奥さんの方を 起こすと思います(笑)

まーだー

日曜日の「お留守番疲れ」が、未だ尾を引いている模様・・・
季節外れの「夏日」の今日 昼間の散歩もできないので
休診日でしたが、「休養」にあてました(笑)



エルダも「ノビノビ」しちゃってます
気持ち良さそうに熟睡です





ところが こんな月(20日目の月で、更待ち月)が出る頃には
全員回復ー!  夜散歩は、いつになくハイテンション!
皆の息が上がって、元の戻るのが時間がかかるくらい 走りました

グンちゃんは タヌキの作った穴を見つけて、匂いを取るのに
全力ダッシュで、グラウンドを何往復もしてました
彼は今 オーバーウエイトですんで、息が上がるのも早かろう(笑)
タヌキの匂いを追っかけた後は、しゃがみ込んでましたからね(笑)




今日のサービスショットです(笑)
長男のチェペルでの「誓い」の場面
天気、陽光と相まって、映画のワンシーンのようでした
親バカでなく ホントそう思いました(笑)

左肩が写ってる ピンクの着物は 次女ですね



後は、来年の春に次女の結婚式が残ってるだけです
ただ、「海外挙式」をするそうなので・・・・
どうする?! うちの子達!(笑)  大ピーンチ!!!

疲労?

昨日の結婚式で、僕はお疲れモード・・・
長男からも、「疲れた 今日が休みで良かった・・・」って電話がありました
結婚式出席者は分かるよ 気疲れ、人いきれ疲れ 挨拶疲れ等々 色々あるけど
なぜか「こいつら」も異常に疲れてる・・・(笑)

妙にくっ付いて離れない(笑)
とにかく隣に寝ようとする・・・  
君達ー 疲れてんの? なに疲れなの?



たまにお水を飲みに起きて、また場所を変えてバタンキュー・・・(死語だね(笑))
僕がトイレに行った間に、ビーズクッションを占領されてました・・・




また場所を変えて・・・ ウトウトし始めました
二人とも 目は開いてるけど、魂 ここにあらず ですね(笑)



イギーは、オーチンの「腕枕」でぐっすり
オーチンの腕枕なんて、ごつごつして、気持ち良く無いと思うけどね(笑)




グンちゃん ついにビーズクッション独占ー!
もう放さないぞ の気持ちが、左前足ににじみ出てます(笑)
うとうと がひどすぎて、魂抜けちゃってますね(笑)




「なんで?」 って言うくらい、とにかく皆「疲れ」てます・・
10時間お留守番してたわけだから、さぞや良く寝たんだろう と思いきや
きっと 落ち付かなくて、家中を行ったり来たりして・・・
車が止まるたびに、玄関まで見に行って・・・
中には ピンポーン って鳴らす人だって居ただろう


「家を守らなくちゃ」の責任感ゆえに 
おちおち寝てなんていられなかったんだろうな って
そう思ったら、愛おしくて 泣けてきた


最上級の愛情を胸に 心を込めて「こ・い・つ・ら・ぁー」って呼んでみた


今夜の夕ご飯が、鶏肉で出汁をとった、僕が食べても美味いスープが
彼らのご飯にかかったのは、言うまでも無い事実です(笑)