BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

小+1

フライドチキンに群がる、ちっちゃいチーム に 混じる+1(笑)
この「鶏肉」の匂いは、この子達には、たまらん らしい
食いつき方が、他の食べ物と違う(笑)

他の大きいチームは、別の部屋にしれぞれ居たのに
なぜかグンちゃんだけが・・・  猟犬のように嗅ぎつけた・・・




あー 一人増えてるし!(笑)
最年長のジャックのデューが、遅れては成れじと参戦

ちっちゃいチーム=年寄チーム と言う図式なんで
こうやって写真に撮ると、白内障が始まっているのが、分かっちゃいますね・・・



デューちゃん 歳のせいか「根気」が無いです・・・
あまりにもくれないんで、帰っちゃいました(笑)

長女の眼も・・・・  毎年毎年ちゃんと 歳はとっていくんですね・・・




20年以上 お付き合いのある患者さんから「ご相談がある」って言われて
聞いてみたら、自宅の傍に、川があるせいか、猫が頻繁に捨てられる って
現在 30頭を超えてしまった・・・との事
どこかで、歯止めをしないと、このまま増え続けてしまうと思う・・・って


ここまで話を聞いて、「あはーん 避妊手術の話だな・・・」と
直ぐに察しが付いたんですが、そこからが長かった(笑)
きっと、僕の病院に「費用の話」をするのが、悪いと思ったんでしょう
延々と、「ネコちゃんをどうにかしたい話」が続いて・・・
中々本題に入らない(笑)
結局こちらから「手術費用とワクチンは、実費でいいですよ」って口を開きました


20年以上も付き合ってきて、この患者さんとは「お金」の話をした事が無く
捨て猫ちゃんの話も、聞いた事が無く、
「どうして今まで、この話をしなかったの?」って聞いたら
「先生に悪いと思って、よその病院でしてた」って・・・
どれくらいの金額でしてたか聞いたら、通常のうちの料金より高かった・・・


その患者さん 「宝くじに当たったら、皆手術しようね」って思ってたらしい
こちらが提示した金額を聞いて、喜んで帰っていきました


TVCMじゃないけど「早く言ってよぉ~」 って感じです(笑)


この話 まだ「オチ」があって
「じゃあ 捕まったら 連絡ください 手術の用意しますから」って言ったら
「はい 分かりました でも 誰も触れないから これから慣らします」って・・・
えーっ  そっちが先じゃないの?!  触れないの?(笑)
30頭が、手術できるの、一体いつになるんでしょうか?!(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。