BY WANSELFのブログ

超大型犬と一緒に暮らす

わさわさ

夜の散歩の支度中の「わさわさ」した感じ

皆が「何か」を期待して 落ち付かなくなってる

涼しいから、ダーちゃんがやる気出してますね(笑)



待ちきれないニーナは、あっち行きこっち行きして ちょっかい出してる

グンちゃん「ニーナ ちょっとうるさいよ 落ち付きな!」




って言いながら、自分は、エルダにちょっかい出してる

これ、エルダの首の下を、ハグハグしてるんです
見てると、そこそこの力で噛んでる・・・




グンちゃんにテンション上げられたエルダが ちょっと「その気」になってきた

そうなると「引く」ニーナ(笑)  顔がマジ





今日は涼しかったので、こんな風に寝るのが 気持ちイイ陽気
オーチンの毛質と長さは、昼寝に絶妙です(笑)

なんか オーチン ちょっと迷惑そうな顔してる・・・・
お前ー これくらいの事 我慢しろよなー



さっきのお礼は? とばかりに、デザートのアップルパイをねだる オーチン

僕「オーチン 顔近いし・・・」



長女(人」のデザート 「安倍川餅」に群がる こいつら(笑)
「安倍川餅」は、食べた事が無いはずだけどなー・・・
すごい 食いつくなー

デュークは、特等席   チャイは遠巻きに
こんな時にも、性格が出ますね



実家に居た頃 一時期「ウサギ」に凝って 
山の斜面に10m四方のサークルを作り、そこに
今で言う「パンダウサギ」を♂♀番で放しました
ウサギ達は、すぐに穴を掘り始め、迷路のように幾つもの穴と穴の間を
縦横無尽に行き来してました  それはそれは可愛かったです


ある日 「んんっ!」って目を疑った事が・・・
ちっちゃいのが、ウロチョロしてるんです!
そうなんです、五匹の子ウサギが産まれてたんですね
最初に目にした時は、片手に3匹はのるくらいの大きさでした
ご想像通りに、「異常な可愛さ」でした(笑)


それが、山の斜面を走ったり、あっちの穴、こっちの穴 って
ひょこひょこ顔を出すのは、何とも愛らしく
1日中 飽きずに見ていられました


最終的に、全頭数30匹を超えた辺りででしょうか
「あれ ウサギ達が居ない?!」って日がありました
穴の中を除いても、山の斜面にも、一切 ウサギの姿が無い・・・


今考えると、当たり前の事なんですけど・・・
サークルなんか関係無く、穴を掘って、勝手に出て行っちゃてたんです・・・
「あちゃー」と思ってたら、夕方には、全員帰って来てました
ははーん こういう事ね」って 一安心
次の日からも、居る時間→居ない時間→また居る みたいな感じで
それが、何日か続いたある日
近所の農家の方が、怒り心頭で怒鳴り込んできて・・・
「お宅のウサギが、畑荒らして困る!」って・・・


30頭のウサギ達 昼間抜け出して、近所の畑でお腹一杯にして
満足したら、うちのアナグラに、戻って来てたようで・・・
そりゃあ 毎日毎日 畑を荒しに来られてたら、怒りますよねー


教訓  ウサギの「穴掘り能力」を舐めちゃダメ・・・  字余り

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。